MARKETING BLOG

ECサイト内検索をチェックしてお客様のニーズを知ろう

ECサイト内検索をチェックしてお客様のニーズを知ろう

検索エンジン(Google や Yahoo!)での検索キーワードは、Google Search Console や Google Analytics でチェックすることも多いと思います。

ご自身のショップの中にある検索窓でお客様がどういうキーワードで検索しているかをチェックしたことはありますでしょうか?

本日は、このサイト内検索の検索キーワードをチェックする方法をみていきます。

まず、MakeShopの管理画面の「アクセス統計」でチェックする方法です。

【アクセス統計 > 顧客トレンド分析 > 商品検索トレンド】
でチェックできます。

次に、Google Analytics を使ってチェックする方法です。
まず、サイト内検索のキーワードを取得する設定です。

画面左下の「歯車マーク」の管理ボタンをクリックします。
次に「ビューの設定」をクリックし、ページ下部にある「サイト内検索の設定」メニューまで下がります。

「サイト内検索のトラッキング」を「オン」に変更し、
「クエリパラメータ」に「search,search_key」と入力します。
(search がPCのサイト内検索窓、search_key がスマホのサイト内検索のキーワードの取得です)
「サイト内検索のカテゴリ」は「オフ」のまま、「保存」をクリックすれば設定完了です。

サイト内検索で検索されたキーワードをチェックするには、
Google Analyticsの
【行動 > サイト内検索 > サイト内検索キーワード】
のメニューを開きます。

ここでサイト内検索の検索キーワードをチェックすることができます。

上部のエクスプローラーメニューの「e コマース」ボタンをクリックすると、
実際にサイト内検索をして買ったか(トランザクション数)、いくら売れたか(収益)でもチェックができます。

ECサイトのサイト内検索は、実店舗でいうところの店員さんに「○○どこに売ってますか?」「△△あります?」と聞いているようなイメージです。

お客様が店内(サイト内)で探しているニーズをチェックして、商品の仕入れやバリエーションを増やすヒントにもなります。

また、よく検索されるキーワードで売れるキーワードは、お客様にキーボードやスマホで打っていただくよりも、検索窓の下に「よく検索されるキーワード」や「人気検索キーワード」として、予め表示しておくことも有効です。

EC運営代行サービスについて

GMOメイクショップでは、EC運営代行サービスを完全成果報酬型で承っております。
制作、集客、運営、コンサルティングなど、ECサイトに必要な全てを、お客様のご要望に併せた形でご提供致します。
商材はファッションだけではなく、雑貨、食品、化粧品など、何でも承ることができます。
メイクショップだけではなく、ASP型、パッケージなどの各種カートシステム、各種ECサイトモールに対応可能です。
「とりあえず相談してみたい!」という方は、ぜひ下記のCONTACTフォームよりお問い合わせください。

      

資料請求・お見積り無料!お気軽にお問い合わせください

記事の一覧へ

関連記事

お問い合わせはこちら