MARKETING BLOG

ネットショップ運営代行の仕事内容とは

みなさま、こんにちは。
ディレクターの堀内です。
今回は私たちのチームが普段どのような仕事を行っているのかご紹介いたします。

ネットショップ運営代行と一言でいっても、企業様によって受託する業務がそれぞれ異なります。
仮にA社様 B社様 C社様とし、3社別に仕事内容を一覧表にまとめてみました。

A社様 B社様 C社様
カスタマーサポート × ×
受注・出荷倉庫オペレーション × ×
在庫管理 × ×
商品登録 ×
撮影 × ×
採寸 × ×
原稿 × × ×
バナーの変更やカテゴリーページの作成などの制作業務
コンテンツページのライティング業務 ×
リスティング広告運用 ×
メルマガ作成 ×
WEBカタログ制作 × ×
レポーティング作成
月次定例会 ×

A社様のケース

商品の原稿作成以外ほぼ丸ごと業務をご依頼されているケースです。
それぞれセクション分けして業務をおこなっていますが、おもにディレクターが先導して日々の運用業務を回しています。
ディレクターが直接企業様とやり取りをしたうえで、カスタマーサポート担当者、倉庫、制作担当者、コンサルタントなどに業務範囲を分配していきます。

丸ごと運用業務を代行させていただく企業様は、より集中してブランディングに沿ったマーケティングや、商品開発に集中していただけるというメリットがあります。

ネットショップに限らず小売業界の売上の基本は商品力です。
WEBの担当者が行う業務をスリム化し運用を丸ごとプロにお任せしていただくことで、効率よく売り上げを伸ばしていくことができます。

また私たちもすべての業務を代行しているため、在庫の変動やお客様のお声など総合的なデータをもとに深い分析が可能となり制作や施策などのスピードを上げて業務を執り行うことができるので、効率的に売り上げを伸ばすことが可能となります。

B社様のケース

データ更新と集客、制作業務の一部をご依頼されているケースです。
こちらのケースは下記の条件がすでにそろっていて集客やコーディングなどの専門業務のみをプロに代行してほしいといった場合に当てはまります。

  • 自社で受注出荷やカスタマー対応をしている
  • 商品構成の変動が少ない商材
  • 撮影を含むクリエイティブの制作リソースがある

売上増加とともに安定した業務フローを組むことが難しくなってきた場合は、追加で業務範囲を承ることもあります。

C社様のケース

既に外注会社にいくつかの業務を依頼されている場合や、社内での運用フローが整っているため、一部の制作やコンサルティング業務のみをお願いしたいといった企業様に当てはまるのが、こちらのケースです。

こういった業務を依頼される企業様は、専門性の強い商材を扱っているケースが多いのでさまざまな分野を得意としたエキスパートが売上アップの近道をサポートしていきます。
主な仕事内容としては専任のコンサルタントがさまざまな角度から売上向上のための戦略を立て、制作担当者がクライアント様のご予算に合わせてディレクションも担いながら実作業までをおこないます。

fulloutsourcing for fashionについて

GMO MakeShopでは、ネットショップ運営代行サービス「fulloutsourcing for fashion」を提供しています。
こちらに書いている内容は一部となりますが、より細かい内容が知りたいといった方は、ぜひお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。

SERVICE https://www.fulloutsourcing.jp/service/

資料請求・お見積り無料!お気軽にお問い合わせください

03-6632-9149

10:00~12:00/13:00~18:00
(土日祝休)

記事の一覧へ

関連記事