MARKETING BLOG

越境ECの成功への道!知っておきたいマーケティングのポイント3選

越境ECを成功させるマーケティングのポイント3つ

みなさま、こんにちは!越境EC担当の本橋です。
越境ECとは、日本から海外へ国境を越えて通信販売をおこなうことを総称し、
アメリカ、南米、中国、東南アジア、アフリカなどさまざまな国に対してECで商品を販売することです。
企業様は越境ECをおこなうにあたって
「リソースや人材が足りない」
「物流網が不足している」
「返品や関税などの仕組みがわからない」
「現地で何が売れているかわからない」
などの不安や課題をお持ちでいらっしゃいます。

興味はあるけど、なかなか1歩が踏み出せない越境ECについて、お話させていただきたいと思います。

中国と韓国の越境EC現況について

基礎知識として、まず「中国越境EC」の現況をご紹介します。
日本のEC市場は約10~20兆円に対し、中国のEC市場は毎年伸びつづけ、2018年には約100兆円を超える規模まで成長しています。人口が日本の約10倍なので今後も伸びていくでしょう。

「韓国越境EC」は韓国のインターネット普及率が世界でナンバー1であることを背景に
ファッション、コスメを中心としたECが盛んで、日本のEC市場よりも伸び続けています。中国向けに銀聯カードなどの決済も充実させ、ライブコマースやインフルエンサーを使ったプロモーションも盛んにおこなわれています。

越境EC・マーケティングのポイント3つ

時々、「日本で芽が出ないから海外で販売したい」といった企業様から相談を受けますが、日本だろうと海外だろうとEC業界は競争が激化しており、決してかんたんではありません。厳しいようですが日本で売れないものは、海外でも売れません。
ECの世界もリアルの世界もしっかりした戦略とノウハウが必要です。
越境ECで売上・知名度UPにつなげるには3つのポイントがあります。

  1. 製品の強みや実際にどういったお客様に支持される商品なのかを把握する
    ・その国の国民性 ・トレンド ・言語
  2. 市場価値を再確認し、方向性(指針)を定める
    ・販売戦略 ・10年後を見据えた事業計画
  3. 施策と検証を繰り返す

ネットショップだけ作って何もしないのであれば、99%売れません。
国内ECで売上をしっかり作っていらっしゃるご担当者様ならこの3つのポイントを必ず押さえなくてはいけないのは周知の事実かと思います。

リアル店舗と同様、マーケティング、商品の打ち出し方の工夫、強みの訴求、SNSの有効活用など地道な努力は世界共通でおこなわれています。

  • 消費者にどのように認知されて、商品やコンテンツに興味を持っていただけるか
  • 何が決め手で購入していただけるか

何度も言いますが継続、検証、実行が必要です。
成功している企業様は日々検証しながら、しのぎを削って売上を作っています。
海外だから、と特別なことは決してありません。同様の施策が必要です。

越境ECを成功させるために企業様が必要な心構え

越境ECを成功させるためにご担当者様が必要な心構えは2つあります。

度胸と覚悟
固執しない発想

ちょっと熱くなりましたが、上記のポイントを満たしていれば
世界中の消費者に御社の商品をお届けできるチャンスがあります。
今日も海外勢はとめどなく日本のマーケットを狙って着々と動き出しております。

面倒な越境ECの“ネットショップ運用代行”をまるっと引き受けてくれるサービスをお探しの企業様はぜひお問合せください。弊社独自のネットショップ運用代行サービスを使ってMade In Japan、Produce by Japanを発信しましょう。
Make fun! Make future!

EC運営代行サービスについて

GMOメイクショップでは、EC運営代行サービスを完全成果報酬型で承っております。
制作、集客、運営、コンサルティングなど、ECサイトに必要な全てを、お客様のご要望に併せた形でご提供致します。
商材はファッションだけではなく、雑貨、食品、化粧品など、何でも承ることができます。
メイクショップだけではなく、ASP型、パッケージなどの各種カートシステム、各種ECサイトモールに対応可能です。
「とりあえず相談してみたい!」という方は、ぜひ下記のCONTACTフォームよりお問い合わせください。

      

資料請求・お見積り無料!お気軽にお問い合わせください

記事の一覧へ

関連記事

お問い合わせはこちら