EC for a better future

私たちは、「インターネットでの商取引のためのプラットフォームを提供し、
社会、経済活動の活性化に寄与する」をミッションとしています。

ABOUT GMOメイクショップ株式会社について

業界No.1の実績と高い技術力を活かしたサービス展開

GMOメイクショップは、“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核にサービスを展開しています。

「MakeShop」は国内22,000店舗以上の導入実績を誇っており、2018年の年間総流通額は1,594億円に達し、7年連続で業界No.1を獲得いたしました。

これまでのサービス運営で培った高い技術力と豊富な実績を活かし、「MakeShop」のシステムをベースに「予約販売機能」や「定期購入機能」、BtoBサイト構築を可能にする「BtoBオプション」、社内販売専用ショップを構築できる「シークレットショップ機能」など、店舗様のご要望に応じた様々な機能を追加しています。

また、2013年から提供している「MakeShop」の上位プラン「カスタムMakeShop for クラウド」では、外部基幹システムや販売管理システム、POSシステムとの連携も可能となっています。

今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、ショップが抱える様々な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献してまいります。

「フルアウトソーシング for ファッション」提供開始の背景

「フルアウトソーシング for ファッション」は、お客様のヒアリングをもとにコンサルティングを行いながら、ネットショップの立ち上げから、商品撮影やサイトの更新、物流(在庫管理・商品発送)、顧客対応、販促施策や、広告運用といった集客まで、ファッション関連のネットショップ運営に必要な各種業務をワンストップでサポートするサービスです。

これにより、運営ノウハウがなくネットショップを立ち上げられずにいたファッションブランドはもちろん、既にネットショップを持っているものの、運営業務の負荷や売上の伸び悩みなどの課題を抱えているショップ運営者も、自社でリソースを割くことなく、ニーズや目的に応じたネットショップの運営が可能になります。

GMOメイクショップは、タグライン“EC for a better future.”と、スローガン“あなたの本気を本気でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核サービスとして展開し, 国内EC市場の活性化に貢献しております。

こうした中、BtoC EC市場のうち5割超を占める物販系分野においては、ファッション・アパレルカテゴリ(衣類・服装雑貨等)が15.29%と最も高いシェアを占めており、その市場規模は対前年比10.5%増の1兆5,297億円と、順調に拡大を続けています(※)。

このファッション・アパレルカテゴリの拡大傾向は、「MakeShop」の流通額の推移にも顕著であることから、GMOメイクショップは2013年よりファッション・アパレルを最重要カテゴリと位置づけ、「MakeShop」にファッション・アパレル向けの機能追加・拡充を行うなど、様々な施策を戦略的に行ってまいりました。

一方で、「MakeShop」をご利用のショップ運営者からは、『ネットショップを立ち上げたが、運営に手が回らない』『売上を伸ばしたいものの、何を改善すべきかわからない』といった声が寄せられておりました。

また、「MakeShop」のご利用を検討いただく中で、実店舗を持つファッションブランド等からは『ネットショップを立ち上げたいけど、何から手をつけたらいいかわからない』といった悩みも挙げられていました。

そこでこの度GMOメイクショップは、ネットショップ運営の課題を解決するとともに、ファッション・アパレルEC市場の拡大を戦略的に推進するべく、ファッションに特化したネットショップ運営代行サービス「フルアウトソーシング for ファッション」を提供することといたしました。

流通額7年連続No.1 1,594億円
2007年から2018年までの流通額のグラフ

OUTLINE 会社概要

社名

GMOメイクショップ株式会社(英文社名:GMO MAKESHOP Co. Ltd.)

設立
資本金

5,000万円

役員
代表取締役社長
向畑憲良 / Mukaihatake Kazuyoshi
取締役
古屋智久 / Furuya Tomohisa
取締役
金ギロク / Kim Ki Rock
取締役
西山裕之 / Nishiyama Hiroyuki
取締役
安田昌史 / Yasuda Masashi
取締役
伊藤正 / Ito Tadashi
監査役
橘弘一 / Tachibana Koichi
監査役
河美郷 / Ha Mi Hyang
所在地
本社
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー アクセスMAPと入館方法
西日本支社
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB 23F アクセスMAPと入館方法
福岡支社
〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-14-45 Qiz TENJIN 7F アクセスMAPと入館方法
連絡先
本社
  • TEL 03-5728-6224(受付時間:平日10:00~12:00 13:00~18:00)
  • FAX 03-5728-6225
  • E-mail help@makeshop.jp
西日本支社
  • TEL 06-7634-4510(受付時間:平日9:00~12:00 13:00~18:00)
  • FAX 06-6374-0116
福岡支社
  • TEL 092-791-6127(受付時間:平日9:00~12:00 13:00~18:00)
  • FAX 092-791-6128
主要取引先
  • ヤフー株式会社
  • ビッグローブ株式会社
  • 日本電気株式会社
  • 株式会社オービックビジネスコンサルタント
  • JBCC株式会社
  • 株式会社アパレルウェブ
  • GMOインターネット株式会社
  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社
  • 株式会社コリアセンター
  • その他多数
取引銀行

三菱UFJ銀行

事業者番号

届出電気通信事業者 A-19-9591

事業内容
  • オンラインショップ構築ASP事業
  • ECソリューション事業
  • WEB制作事業
  • EC運用受託事業
有資格者数
ネットショップ検定
9名
通販エキスパート検定
15名
ネットショップ実務士
8名
Google Analytics認定試験
3名
ウェブ解析士
7名
ITパスポート資格
3名
マーケティング解析士
1名
Webクリエイター能力認定試験 エキスパート
2名
基本情報技術者
3名
応用情報技術者(ソフトウェア開発技術者
3名
Google Adwords認定
1名
グループ紹介

GMOインターネットグループ

HISTORY 沿革

2004

  1. メイクショップ社設立
  2. 月額500円プランスタート。本格的にMakeShopサービス開始

2005

  1. 業界初!SEO対応および管理機能実装
  2. GMOインターネット株式会社と資本提携。GMOインターネットグループへ参加
  3. 月額無料プランを含む新ラインナップスタート

2006

  1. 月額無料のモバイルMakeShopスタート。モバイルショップも利用可能に
  2. デザインテンプレート100種類突破
  3. 「ドロップシッピング」プランスタート
  4. MakeShop3000店舗突破
  5. 初期費用、月額利用料完全無料の楽天銀行決済専用「e-MakeShop」プランスタート

2007

  1. ネットショップ構築・運営サービス「MakeShop」利用店舗数5,000店舗突破
  2. 「開店キット(MakeShop開店講座DVD&テキスト)」無償配布スタート
  3. モバイル版アフィリエイト3社追加対応により連携合計14サービスに
  4. BIGLOBEとメイクショップ、「BIGLOBEショップ開業サービス」を提供開始
  5. スクール・セミナー検索ポータル「ShopCampus」オープン

2008

  1. MakeShop10,000店舗突破
  2. ネットショップ向け動画編集機能「Live!」提供開始
  3. 大容量画像サーバー&管理ツール「イメージホスティング」提供開始
  4. GMOメイクショップ株式会社に社名変更
  5. 予約ショップβ版リリース
  6. GMOインターネット「お名前.com」にてMakeShop提供開始

2009

  1. 予約ショップ正式リリース
  2. 電子マネー対応
  3. 制作代行サービス「おまかせショップ」正式にスタート
  4. (株)カカクコムと提携。ItemPOSTから価格.comへの商品出品が可能に
  5. MakeShop導入店舗数15,000店舗突破
  6. MakeShopにて「かんたん!スポンサードサーチ®」スタート
  7. 商品連携機能対応。複数店舗の一元管理が可能に
  8. プライバシーマーク取得
  9. MakeShopにてGMOポイント(旧GMOとくとくポイント)利用可能に
  10. 予約ショップ月額費用980円に価格改定
  11. 予約ショップモバイル版対応
  12. ドコモiMenuショッピングを活用したショップ集客支援開始
  13. 無償の教育支援プラン「アカデミックプラン」開始
  14. Twitter投稿機能「Shoptweet」提供開始
  15. Google Analytics「eコマース機能」に対応

2010

  1. 比較ショッピングサイト「ECナビ」と提携
  2. 「独自モール構築サービス」をMakeShopにて開始
  3. 「ソーシャルタイムセール機能」「ギリギリマーケット」開始
  4. 「ネットスーパー・デリバリープラン」を開始
  5. 「Googleショッピング」への商品掲載開始
  6. 「Yahoo!ショッピング」への商品掲載を開始
  7. オプションサービス「ギガプラス10」を提供開始

2011

  1. 「MakeShop」がスマートフォンに対応
  2. ネットショップASPサービスとしては初「予約販売機能」を「MakeShop」に搭載
  3. 国内初、受注から発送まで自動化を実現。物流システム「イー・ロジット」と連携

2012

  1. 「定期購入・頒布会機能」を提供
  2. 直近四半期の流通額でカート業界日本一を達成!
  3. 「MakeShop」がビジコムのパソコンPOSシステム「BCPOS」と連携
  4. Web完結型ショッピングクレジット「WeBByショッピングクレジット」提供開始
  5. 企業間取引向けの 締め支払い決済サービス「Paid(ペイド)」提供開始

2013

  1. 「MakeShop」年間流通総額が982億円。2012年業界No.1に
  2. 大規模ECサイト向け「カスタムMakeShop for クラウド」開始
  3. 業界初、ショップページの最適化表示する「おもてなしカート」開始
  4. 「ショッピングサーチ.jp」と商品連携開始
  5. 商品仕入れができる「かんたん商品仕入れサービス」開始
  6. 当日お届けが可能になる物流サービス「MakeShop for フルフィルメント」開始
  7. 卸売・会員制ECサイトを本格構築できる「BtoBオプション」開始
  8. OBC「奉行シリーズ」と連携「MakeShop for 奉行」開始
  9. Criteoと連携し「リターゲティング広告」配信を開始

2014

  1. 2013年の年間総流通額が業界初の1,000億円突破!
  2. 「MakeShopテクニカル・パートナー認定制度」開始
  3. 「MakeShop for オムニチャネル」を提供開始
  4. MakeShopが「専用サーバープラン」を提供開始
  5. 「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」と連携開始
  6. 自治体や行政法人と連携し「GMOメイクショップ全国キャラバン」を開始
  7. MakeShopがヤフオク!への商品出品を代行するサービスを開始
  8. 「MakeRepeater(メイクリピーター)」を提供開始

2015

  1. 農林漁業者が簡単に生産物・加工品をオンライン販売できる「産直システム」提供開始
  2. MakeShop関連サービス×「ZERO ZONE」シリーズ、ネットショップ構築サービスがEC向け商品検索・レコメンドエンジンと連携
  3. MakeShop、2014年の年間総流通額が3年連続で業界No.1に
  4. MakeRepeater(メイクリピーター)が主要ECサイト構築・支援サービスと自動で多店舗連携可能に
  5. MakeShopで社内販売専用ショップを構築できる「シークレットショップ機能」提供開始
  6. MakeShopとスマートフォン向け販促プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」が連携
  7. MakeShopと 購買行動解析・販促サービス「ZenClerk(ゼンクラーク)」が連携
  8. MakeShopとウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」が連携
  9. 福岡支社設立(福岡市中央区 天神幸ビル)

2016

  1. MakeShopが注文可能な最小金額をエリア別に設定できる機能を追加。
    新たに「ケータリング・デリバリーオプション」として提供開始
  2. MakeShopが「SAMURAI BUYER」と連携。簡単に海外へ商品販売できる越境ECサービスを提供開始
  3. MakeShopが「Amazonログイン&ペイメント」オプションサービスの申込受付を開始
  4. GMOメイクショップとアパレルウェブが業務提携に合意
  5. MakeRepeater(メイクリピーター)が「購入アシスト機能」を提供開始
  6. MakeShopが「リクルートかんたん支払い」をオプションサービスとして提供開始

2017

  1. MakeShopが決済オプションサービス「楽天ペイ(オンライン決済)」のエントリーページをオープン
  2. MakeShopが決済オプションサービス「楽天ペイ(オンライン決済)」を提供開始
  3. 福岡支社移転(福岡市大名 QizTENJINビル)
  4. MakeShop年間総流通額が5年連続業界No.1に2016年は1,441億円を達成
  5. MakeShop、PCAの販売管理クラウドシステムと自動でデータ連携するオプション「MakeShop for PCA」を提供開始

2018